モデルのように小さい顔を目指すなら小顔整形でイメージチェンジ

女の人

優しい光で肌を美しく

女の人

千葉の美容整形でも人気が高まっているフォトフェイシャルとは、インテルスパルスライトというお肌に優しい光を照射して肌の悩みを解決する美容方法です。レーザーのようにトラブルも少なく、シミやたるみなど多くの悩みに対応するのが特徴です。

Read More..

シワを埋めるために

女性

レディエッセとは、高い粘性のあるカルシウムハイドロキシアパタイトを注入するという施術です。注入すると、皮膚が押し上げられることで、深いシワでも消えます。ただし皮膚が盛り上がらない程度に注入することが大事です。そのためシワが浅い場合には、粘性の低いヒアルロン酸が注入されることもあります。

Read More..

顔を小さくするために

女医

夢の小顔宣言!小顔整形まるわかりナビ

おすすめになっている情報を調べることができるようになっています。小顔整形の内容を把握するならこちらです。

成人の眼球の大きさには、基本的には大きな個人差がありません。それにもかかわらず、人それぞれ目の大きさが違って見えるのは、顔の大きさに違いがあるからです。顔が大きければ、それだけ目が占める割合は少なくなり、目が小さく見えるようになるのです。逆に言えば、顔を小さくすれば、目が大きく見えるようになるということです。そのため目を大きく見せることを希望する多くの人が、美容外科で小顔整形を受けています。顔は、頬や顎に脂肪が多くついているほど、大きくなります。また、筋肉が盛り上がっていたり、骨が出っ張っていたりすることも、顔が大きくなる原因となっています。しかし小顔整形を受ければ、脂肪は少なくなりますし、筋肉や骨は目立ちにくい状態になるのです。

脂肪が多くついている場合には、具体的には脂肪吸引や脂肪溶解注射といった小顔整形がおこなわれます。脂肪吸引では、脂肪そのものを頬や顎から細い管で抜き取ることができます。そして脂肪溶解注射を打てば、脂肪は液状になり、体液と一緒に流れていくようになるのです。また、筋肉が盛り上がっている場合には、ボツリヌス菌が注入されます。ボツリヌス菌には、筋肉に力を入りにくくする作用があるため、注入後は筋肉が過度には盛り上がらなくなるのです。また、骨が出っ張っている場合には、手術で骨が切除されます。多くの場合は、口の内部にメスを入れることになるので、顔の表面には傷跡が残りません。このように美容外科では、原因にあわせて様々な方法で小顔整形がおこなわれているのです。

クマのオススメ改善方法

レディ

目のクマに悩む人が増加してきています。しかし実はとても簡単な方法で解消することができ、その方法が目のマッサージです。簡単でかつ効果が高いので実践者が増加しています。実践者の意見にも解消できた、という声が多く、効果の高さが伺えます。

Read More..