シワを埋めるために|モデルのように小さい顔を目指すなら小顔整形でイメージチェンジ

モデルのように小さい顔を目指すなら小顔整形でイメージチェンジ

レディ

シワを埋めるために

女性

皮膚を押し上げる効果

レディエッセとは、カルシウムハイドロキシアパタイトという、ジェル状にしたカルシウムを使った美容術です。具体的にはレディエッセでは、これがシワの内部に注入されるのです。シワは、皮膚がくぼむことで生じているのですが、注入によりその皮膚は内部から押し上げられます。すると、くぼみながなくなることでシワも消えていくというわけです。しかもカルシウムハイドロキシアパタイトには高い粘性があるため、注入した部分では、周辺に薄く広がっていくことがありません。そのため、深いほうれい線でも、底の部分からしっかりと埋めることができるのです。しかし広がらないからこそ、注入する際には注意が必要となります。皮膚が過剰に押し上げられてしまうことを防ぐために、適量を注入することが大事とされているのです。

シワの深さで使い分け

レディエッセと似た施術に、ヒアルロン酸注射があります。これもまた、シワの内部に注入することで、皮膚を押し上げることができる施術です。しかしレディエッセで注入されるカルシウムハイドロキシアパタイトと比較すると、ヒアルロン酸は粘性が低く、サラサラとした状態となっています。したがって周辺に広がりやすく、その分注入によって皮膚が過剰に盛り上がる心配がありません。しかしだからこそ、深いシワを埋めるためには、多くの量を注入する必要があります。そのため美容外科では、カルシウムハイドロキシアパタイトとヒアルロン酸とが、シワの深さによって使い分けされています。シワが深い場合には前者が、浅い場合には後者が使われているのです。つまりレディエッセとヒアルロン酸注射の両方をおこなうことで、様々なシワをより効率良く消していくことができるわけです。